手動によるグッズ部類がディスプレー

日和が良かったので、久しぶりに渋谷東口のヒカリエにグッズを見に行きました。
渋谷駅前は東急線の再発達中で、周りは覆異がされてる中に大型のクレーンや工事貨物などがあり工事まん中でした。大型のビルが2棟建設達するそうです。
最近ちょい暑くなってきたからか、店内のあちこちの塀には観葉植物が埋め込まれて涼しげなアピールがされていました。
店内の光線だけでは日照不完全になりそうですが、操縦はどうしてしてるのでしょうか。
店内では「いいねNIPPON」という特集を通じてあり、所々の職人の手動によるグッズ部類がディスプレーされていました。
袋、センス、刷毛など丁寧に作られた賜物は迫力がありました。
売り値は大きいので購入することは難しいですが、品質の良いものは長期使い込んでも壊れたりしないので一部分欲しいなと思いました。
グッズ暖簾ではガラス器に入ったモスという多肉植物のちっちゃなテラリウムという内側が素敵でした。
ペイントしたブリキ缶や吊り下げられたワイヤーに豆観葉をあしらったものが飾られていて園芸欲しいなと思いました。
が、代を見ると数千円で園芸暖簾と比べるとまさか割高で諦めました。
それでもグリーンを彩る相応しい参考にはなりました。マンションにおける缶をペイントして鉢保障を作ってみたいですね。興味のある方はどうぞ